Profile

”日々自分更新”がモットーのフリーランスWebデザイナーの渡邉郁恵です。

子供の頃からモノを作るのが大好きで、いつも何かしら作って(主に布系と食べ物系)は楽しんでいました。

服飾系の短大を卒業後は商品企画制作会社に入社、その後運命の人と出会い結婚、出産、会社を退社。その後3人の子の母になり、子供服作ったり、お菓子焼いたり、木工したりする日々を過ごす。

2000年頃 3人めが生まれ、上の二人もまだ小学生と幼稚園だったこの頃、ヤフーオークション(以下ヤフオク)で、ブランド服(PINK HOUSEが大好きでした!)や、ショップでシーズンごとにもらうカタログなどを出品してみたところ、そこそこの収入になることを体験する。

ヤフオクにより。「インターネットで物が売れる楽しみ」を知ります。

そのうち「不用品」ではなく、自分で作った洋服、雑貨、アクセサリーなどをヤフオクに出品するようになりました。その後数年に渡り、700件以上の取引きにて、私のハンドメイド品が旅立っていきました。出品すると9割以上の確率で落札されるので、楽しくて仕方なかったです。

2005年頃 ヤフオクでだんだんお得意様ができ、注文が入るようになったのを機にネットショップを立ち上げます。

この頃より、Webデザインに興味を持ち始めます。

ネット以外にも、雑貨屋さん4店舗くらいで委託販売したり、イベントで販売したりしていました。

その頃の作品はこちらでご覧頂けます

feel freely

このサイトはwebデザイン学校時代の卒業制作でもあります。(当時のまま残しています^^)

その後、ブログをみた出版社から取材がきて、ハンドメイド系の雑誌に載ったりもしました。

また、私のブログを見て、他のファッション系ネットショップからデザイナーのオファーをうけ委託デザイナーとして活動していたりもしました。

こうして、ブログの「集客としての威力」を知ることになります。

「よし!これからはWebだ!」

かねてから大好きだったパソコンでのサイト作り。サイトのデザインや機能のカスタマイズが楽しくてたまらなかったのが忘れられず、確信したのです。

独学で勉強をしていましたが、Webデザイン、コーディングをキチンと勉強したくて、デジタルハリウッドというWebの学校へ通いました。

半年間の勉強の終盤、デジハリ(デジタルハリウッド)でOJTの募集がありました。スクール内で30人の応募のなかから選抜の10人に入ることができ、
5ヶ月にわたり、実案件に取り組みます。無事リリースすることができ、そんな経験からスクール卒業後、就職することなく、いきなりフリーランスのWebデザイナーになりました。

その時に泣きながらみんなで作ったサイトは、今も成果を上げ続けるサイトとして活躍してくれています。

AGSコンサルティング

それからは、人からの紹介やデジハリ時代に知り合った方、日々知り合う方々からお仕事を頂けるようになり、大変有り難いことに、ほとんど営業することなく、現在も仕事が繋がっています。